SX-150KB (キーボード付SX-150)

別冊大人の科学マガジン「シンセサイザークロニクル」は、もちろん発売日に買った。

付録にアナログシンセサイザー SX-150が付いて3,360円は激安である。

しかし、スライドコントローラなるもので演奏するのはめちゃくちゃ難しい。音程を合わせるのが難しく、酔っ払ったおっちゃんの鼻歌みたいになってしまうのだ。

そこで自作ミニミニ鍵盤を組み込んでみた。

鍵盤部分はプラ板工作。電気的な部分はタクトスイッチと半固定抵抗を並べただけ。残念ながら、鍵盤と引き換えに、電池を入れるスペースがなくなってしまい、外部電源とした。

あまり操作性は変わっていないかも・・・(´Д`;)素直にMIDIインターフェースを作った方がよさげ。でも、カワイイからいいや。

追記

SX-150サウンド&パフォ-マンスコンテストの改造部門にて最優秀賞を頂きました
http://otonanokagaku.net/magazine/sx150/contest.html
http://musictrack.jp/index.php?pid=sx150contest&cat=remodeling

Leave a comment


The content of this field is kept private and will not be shown publicly.
このメールアドレス欄は入力しても公開されません。
Comment: *required (必須)

*